news

「懐紙」はこんなに便利

懐紙とは、着物の懐に入れて携帯するための二つ折りの和紙です。

平安貴族の時代から、懐紙は様々な用途で使われてきました。

現代では、懐紙といえば茶道で出されたお菓子をいただくときの受け皿のかわり・・・

とは浮かんでくるものの、他の用途でどう使うのかわからない人も多いです。


懐紙はメモ用紙の代わりにも使えます。

IMG_4006.jpg



お料理の下に敷きにも。

いつものお料理が懐石料理風に見えます。

懐紙は吸水性の良い和紙でできているので、ティッシュの代わりとしては勿論

手を洗った時のペーパータオルとして。

化粧直しのティッシュ代わりに使ったり、油とり紙としても使えます。



ちょっとしたお礼のお金を渡すときにも、ぽち袋が無くても

懐紙に包めばポチ袋になります。

IMG_4003.jpg



箸袋を作ったり、ラッピングに使ったり・・・様々な用途で大活躍できます。

セアンでは、種類豊富に扱っています。

今はさくらの柄がとっても人気ですよ。



スポンサーサイト
  1. 2017/04/08(土) 07:34:19|
  2. 未分類